配管内作

 

弊社では配管製作する際、溶接士が機械(ポジショナー)で回せるように製作していきます。


メリットは溶接が綺麗だったり曲がりの配管に関しては曲がりにくいなどがあります。


デメリットは回せるように組まないといけない為、手間がかかります。



結果作業効率は落ちますが、お客様にいい製品をお届けできるのではと思っています。


同じ製品を毎日製作していますが、毎日が勉強であり進歩しています。


まだまだ課題はありますが、弊社をよろしくお願いいたします。